お燈まつり 熊野新宮の伝統の火祭り

お燈まつりの装束・道具

上り子として参加する際に必要な装束や道具は、次のとおりです。

  • 松明(たいまつ)
    松明(たいまつ)の写真
  • 白装束
    白装束の写真
  • 荒縄
    荒縄(あらなわ)の写真
    荒縄のしめ方(男結び)のガイドはコチラ(PDF)
  • 草鞋、足袋
    草鞋(わらじ)+足袋(たび)の写真
    草鞋は足のサイズより一回り小さいサイズを選びます(足が26センチの場合は25センチ)

装束や荒縄の装着に不安のある方は、装束・荒縄の着付けサポート情報でご案内している各サポート場所をご利用ください。ご案内はコチラ>>

松明は、本人の代わりに祈願する代参タイプもあります。

少し小さめのサイズで、上り子として参加はできない方の氏名と祈願を書いて御神火を灯し、代わりにお参りをします。

託す方としては、やはり参加が禁止されている女性や、厄年の方が厄払いで頼むというケースが多いようです。

また、お土産用に買って帰られる方もいらっしゃいます(→購入案内はコチラ)。

代参用松明(たいまつ)の写真

また、用意しておいた方が良いものは、次のとおりです。
ただし、なるべく白いものにする必要があります。

  • 巾着(スマホやカイロ、小銭など入れるため)
  • 軍手(寒さ対策のため)
  • カイロ(寒さ対策のため)
  • マスク(待ち時間に煙で喉を痛めないため)
  • ゴーグル(待ち時間に煙で目を痛めないため)
    →100円ショップで売っている花粉症用メガネでも代用できます

★ワンポイントアドバイス

荒縄と草鞋は、前日に霧吹きなどで少し湿らせておくと丈夫になって、何回も使用できやすくなります。

お燈まつりセット【現地受取・送料無料】

お燈まつりセットの写真

お燈祭りに上り子として参加するときに必要な白装束上下、松明、荒縄、巾着、足袋、草鞋のセットです。

現地で受け取りで送料無料、個別で購入よりお得なセットです。

お燈まつりショップでお買い上げいただいた方には、無料でお荷物のお預かりと装束・荒縄の着付けサポートをいたします

※セット商品の販売期間は1/1~2/5午前となります。

お燈まつり代参たいまつ

お燈まつり代参たいまつ(松明)の写真

本人の代わりに祈願する33cmサイズの代参用の松明(たいまつ)です。

上り子として参加したときに持っていって代参したり、お土産やインテリアとしてもぴったりです。

たいまつや白装束だけの購入もできます!もちろん、現地受取で送料無料タイプもあります!
お燈まつりショップでお買い上げいただいた方には、無料でお荷物のお預かりと装束・荒縄の着付けサポートをいたします

お燈まつりショップのページはコチラ>>

新宮市の婚活・結婚相談所ワイズデイジー

[南紀・熊野の特産品・お土産] 南紀熊野ええもん市場でもっと見る>>

ページトップに戻る