南紀・熊野お祭りガイド

開催日
2月6日
場所
神倉神社(和歌山県新宮市神倉1-13-8)
問合せ
0735-22-2840(新宮市観光協会)

白装束に荒縄を締めた約2000人の「上り子(のぼりこ)」と呼ばれる男子が、御神火を移した松明(たいまつ)を持ち、神倉山の山頂から538段の急峻な石段を駆け下りる勇壮な火祭り。
県外の方や観光客の方でも参加できます(女性は不可)。

開催日
8月16日
場所
新宮港第二期埋立地緑地公園(和歌山県新宮市佐野)
問合せ
0735-31-7366(佐野柱松実行委員会)

火のついた松明(たいまつ)を振り回し、15mくらいの高さの御柱に設置された籠へ放り込み、害虫駆除や五穀豊穣を祈願するお祭り。
メインは松明を御柱の籠へ放り込む柱松だが、ミニライブや和太鼓演奏などいろいろなイベントが催され、ラストには打ち上げ花火も上がる。

新宮市の婚活・結婚相談所ワイズデイジー

[南紀・熊野の特産品・お土産] 南紀熊野ええもん市場でもっと見る>>

ページトップに戻る