南紀・熊野海水浴場ガイド

ピックアップ海水浴場

  • 環境庁の「快水浴場百選」にも選ばれている、青く透き通った遠浅の海ときめの細かい白砂の海水浴場。
    シーカヤックなどのマリンスポーツも体験できます。
    ※「新鹿」は「あたしか」と読みます。

  • 地域の子どもたちからも愛される白砂の海水浴場。
    世界遺産「鬼ヶ城」の東側に広がるビーチで、熊野尾鷲道路の熊野大泊ICからすぐと抜群のアクセスです。
    近くの松崎港は楯ヶ崎海上遊覧の発着場になっていますので、海水浴とあわせて楽しむことができます。

  • 環境省の「快水浴場百選」の中でもさらに12か所しかない特選に選ばれた県下最大級の海水浴場。
    約800mにおよぶ広大な砂浜で、毎年たくさんの海水浴客でにぎわっています。

  • クジラに出会える海水浴場。
    畠尻湾の海水浴場内にいけすが設置されて小型クジラが飼育されていますので、間近で見ることができます。
    11時と13時に約15分ほどクジラがいけすから出ますので、一緒に泳ぐこともできます。
    ※人が多いときなどは一緒に泳げないときがあります。

  • 湯川駅の目の前で、遠浅の砂利浜が特徴の海水浴場。
    目の前には太平洋が一望できます。

  • 遠浅で家族連れ向きの、きめの細やかな白砂の海水浴場。
    日本一短い川の「ぶつぶつ川」がすぐ近くにあります。

[南紀・熊野の特産品・お土産] 南紀熊野ええもん市場でもっと見る>>

ページトップに戻る