新宮市佐野の火祭り 佐野柱松ガイド

佐野柱松(さのはしらまつ、柱祭)は、火のついた松明(たいまつ)を振り回し、15mくらいの高さの御柱に設置された籠へ放り込み、害虫駆除や五穀豊穣を祈願するお祭りです。

昭和35年(1960年)にいったん途絶えていましたが、地元の有志によって平成5年(1993年)に復活し、毎年1万人超の観客を集める夏の風物詩となっています。

メインは松明を御柱の籠へ放り込む柱松ですが、ミニライブや和太鼓演奏などいろいろなイベントが催され、ラストには打ち上げ花火も上がります。

屋台も出ていますので、子ども連れでも楽しめるお祭りです。

新宮市の婚活・結婚相談所ワイズデイジー

[南紀・熊野の特産品・お土産] 南紀熊野ええもん市場でもっと見る>>

ページトップに戻る